太陽生活MORE

2010年 9月 の記事

太陽光発電の住宅向け設置件数が多い都道府県はどこだと思いますか?

ここでは、太陽光発電普及拡大センター(J-PEC)が公表している2009年度の1年間の住宅用太陽光発電補助金の交付受付件数をもとに、都道府県別の太陽光発電の設置件数について考察してみましょう。

・公開情報(太陽光発電普及拡大センター)
http://www.j-pec.or.jp/information/data.html

設置件数の多い都道府県は?

順位 都道府県名 設置件数 世帯数 世帯数順位
1 愛知県 9,649 2,862,859 5
2 東京都 8,951 6,241,989 1
3 埼玉県 7,413 2,870,345 4
4 福岡県 5,292 2,147,845 9
5 兵庫県 4,984 2,321,121 8
6 大阪府 4,864 3,864,118 3
7 神奈川県 4,664 3,887,348 2
8 静岡県 4,643 1,428,465 10
9 広島県 4,312 1,217,486 11
10 岡山県 4,028 774,399 18
11 熊本県 3,935 724,636 23
12 千葉県 3,759 2,540,337 7
13 長野県 3,305 809,650 16
14 栃木県 2,881 747,665 20
15 宮崎県 2,578 496,743 34

2009年の住宅用太陽光発電補助金の交付受付件数
(さらに…)

実は私、今年(2010年)の1月に中古のトヨタ プリウス(2代目)を買いました。

それまでは旧式のクラウンに乗っていました。私は毎日の通勤に車を使っていて、燃費の悪いクラウンに乗り続けることは、「太陽生活ドットコム」を運営する立場としてまずいのではないかとずっと思っていたのです(クラウンの名誉のために申し上げておきますと、乗り心地はたいへんすばらしく好きでした)。

クラウンの走行距離はすでに10万kmを超えていました。車検に出そうと近所の整備工場に行くと、「10万kmを超えると、交換部品や工賃が非常に高くなる」と脅かされ、それならばとプリウスに乗り換えたのです。

ご存じのとおり、プリウスは電気モーターとガソリン・エンジンを併せ持つハイブリッド・カーで、両者をうまく使い分けることで、非常に高い燃費性能を実現しています。実際に燃費はすばらしく、もはや普通のガソリン・エンジン車には戻れないなと思う今日この頃です。

私は車マニアではありませんが、ハイブリッド・カーについてはある程度勉強して買ったつもりでした。しかし実際に乗ってみると、いろいろと気が付くことがあります。また周囲の人からプリウスのことを聞かれて、けっこう誤解されているところがあるとも思いました。今回は、そんなプリウスの誤解や、実際に乗ってみて分かったことについて簡単にまとめましょう。

(さらに…)